Arakazuのエンタメ☆ブログ

日々の面白い芸能ネタや、最新のニュース、CM情報、豆知識などを紹介しています。

ニュース速報 芸能・ゴシップ

石原さとみ 異議はドラマ演出家の「昔風演出」に違和感があった?

投稿日:2019年8月13日 更新日:

石原さとみさんです♪

(画像引用元:デイリー新潮)

女優の石原さとみさんが異議を唱えたのは、現在放送中のドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン」の演出家、

木村ひさしさん(『TRICK』シリーズ、『99.9―刑事専門弁護士―』シリーズを作った方)の『昔風演出』が気に入らなかったみたいです・・・。

『Heaven? ~ご苦楽レストラン」は視聴率自体もあまりよくなくて、石原さとみさん自身もドラマに納得がいってないという、かなりよろしくない状態になっているそうですが。

この記事では、石原さとみさんが異議を唱えた、『Heaven? ~ご苦楽レストラン」の昔風演出や、石原さとみさんが異議を唱えた直談判についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

石原さとみ 異議はドラマ演出家の「昔風演出」に違和感があった?

石原さとみさんが異議を唱えたは、

現在放送中のドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン」の演出家、

  • 木村ひさしさん(『TRICK』シリーズ、『99.9―刑事専門弁護士―』シリーズを作った方)の『昔風演出』が気に入らなかった?

と言われています・・・。

石原さとみさんは、同じく女優の深田恭子さんや、広瀬すずさんのように、「出れば視聴率をとる女優」と言われていますが、

そんな石原さとみさんが出ているにも関わらず、今回のドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン」はあまりふるっていないようで・・・。

石原さとみさんが異議を唱えた件が取り上げられた記事を見てみましょう。

石原さとみが主演ドラマ「Heaven?」の演出に異議、こんなはずじゃなかった……
8/13(火) 11:01配信

ネット上では賛否両論

石原さとみ(32)が主演のテレビドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン」(TBS系列・火曜・22:00)に対する評価が二分しているようだ。

数字はビデオリサーチ調べ、関東地区の数字(以下同)だが、第1話が10・8%、第2話が9・2%、第3話が8・7%、第4話が10・0%、そして8月6日に放送された第5話が7・8%――という具合だ。民放キー局のドラマ制作スタッフが解説する。

「今年の夏ドラマで視聴者の期待を最も裏切った作品は、石原さんの『Heaven?』かもしれません。石原といえば、主演するドラマや映画が次々ヒットする人気女優。加えて、TBSの火曜22時枠は最近、綾瀬はるか(34)の『義母と娘のブルース』(18年)、深田恭子(36)の『初めて恋をした日に読む話』(19年)が右肩上がりの結果を残しているだけに、期待も大きかった。この調子では、平均視聴率10%超えは難しいでしょうね」

このスタッフによると、何よりも石原さとみ自身が「演出に納得がいかない」とおかんむりなのだという。

「視聴率が思うように上がらなくても、出演者が納得して面白いドラマを作ろうとモチベーションが高いままなら問題ありません。しかし、今回はどうやらそうではないようです。石原さんはフレンチレストランのオーナー役で、彼女の無理難題に個性豊かな従業員が何とか応えようと奮闘するストーリーです。ネット上でも話題になっていますが、出演者の内面が描かれる時は、それぞれの顔が亡霊のようになったCGが画面に浮かび、心の声をつぶやく。さらに、出演者の頭上に『諦観(ていかん)」という文字が浮かび上がることも……。こういった演出に、石原さんが『視聴者に刺さっていないので、止めたほうがいいのではないでしょうか?』と進言したそうです」(同・スタッフ)

とはいえ、演出家にもプライドがある。チーフ演出の木村ひさし氏は、『TRICK』シリーズ(2000~03:テレビ朝日系列)や、『99.9―刑事専門弁護士―』シリーズ(2016~:TBS系列)を手がけたヒットメーカーだ。

「木村さんは『Heaven?』でチーフ演出を務めていますが、そもそも奇抜なカット割りや、意表を突くキャスティングが持ち味です。ですから『Heaven?』も、彼ならではの演出なんですがね。まあ、現状の数字を見る限り、木村さんの演出は、今回はハマらなかったということでしょうね」(同・スタッフ氏)

さる芸能記者はこう語る。

「従業員役で出演している志尊淳(24)がウザすぎて、せっかく良い演技をしている福士蒼汰(26)や岸部一徳(72)を殺してしまっている。もっと石原さとみを魅せるドラマにすべきだったのではないでしょうか」

どうりで、石原もイライラが募るわけである。

(引用:週刊新潮WEB 2019年8月13日)

 

石原さとみ 異議で彼女自身が演出家に直談判?

石原さとみさんが異議を唱えた件について、石原さとみさん自身が演出家に直談判したのは、

  • ドラマの演出に会わないキャステミングミス?

のような気がしています。

当ブログ管理人のような素人目に見ても、石原さとみさんは明るい感じのキャラクターを演じると、ちょっと一本調子というか、あまり何も考えていないキャラに見えがちな気がしました。

石原さとみさんの本領は、『アンナチュラル』で演じたような、ちょっと影をおびたような役だと、表情の作り方やセリフ回しなどが、ぴったりはまって、最高の演技を見せてくれると感じます♪

なので、石原さとみさんが異議を唱えて、ドラマ演出自体に「こうしたらいいのではないか?」といったのは、

  • 「本当は私が出るドラマではないのに・・」

といった気持ちを暗にぶつけているのかもしれませんね・・・。

また、同じ共演者の志尊淳さんの演技が、「くどい」「わざとらしくてジャマ」ともいわれているみたいですが、

志尊淳さんの演じる役柄は、かなりクセがすごい!(千鳥のノブさん風)ので、演じること自体がむずかしい、いわば挑戦的なキャスティングになっているのでは?とも感じました。

戦隊シリーズで主役を張って、いろんな役柄に挑戦中の志尊淳さんですから、今回のキャスティングはかなり大変なのではないかと思います!

 

スポンサードリンク

石原さとみ 異議で今後のドラマ展開は?

「Heaven? ~ご苦楽レストラン」 第6話

ある夜、「ロワン・ディシー」に堤(勝村政信)の前職・牛丼屋の仲間がやって来た。かつては社長賞を貰うほどの敏腕店長として同僚からの信頼も厚かった堤は、昔の仲間に再会したことで急にやる気を出す。店を盛り上げようと考えた堤は、一世一代の大勝負に!!誕生日特典をはじめ、様々な提案をするのだが、オーナーの仮名子(石原さとみ)とは意見が対立してしまう。

そんな中、店に待ちぼうけの女性客が。彼女は二人分の食事を一人で寂しげに食べ続けている…。

本当のもてなしとは一体なんなのか?
果たして、店長の決断は?

石原さとみさんが異議を唱えたドラマの今後の展開ですが、

  • 石原さとみさんが異議をぶつけた「昔風ドラマ演出」が、今後どうなっていくのか?

が注目です。

あの演出は、このドラマ自体の演出の、いわばキモみたいなものですから、最終話まで使われるのはほぼ確定していますが・・・。

石原さとみさんが異議を唱えたことで、ドラマ演出自体にどの程度反映されるのかは注目できると思います。

今日(2019年8月13日)放送分ですでに6話ですから、ドラマ撮影自体はかなり進んでいるでしょうし、演出変更は微妙な感じになりそうですね・・・(;一_一)

 

石原さとみ 異議への世間の声

ドラマの演出・キャスティングに異議を唱える声

  • あの演出は確かに見てて違和感だし、あとなんか古い。自分はあの演出でこのドラマリタイアしました。
  • 原作が好きでドラマ化楽しみにしてましたが、2回でリタイア。
    原作は何回も読むくらいの内容だし、もっと面白くできると思うんだけどな…
    演出もキャスティングもしっくりこない。
  • まあ、あまり深く考えずに気楽に見れるドラマではある。逆に言えば、放送を楽しみにしたり、用があるとして、録画してまで見たいともならない。
  • 違うんだ。
    そもそも石原さとみじゃないんだよ。
    そこが間違ってる。志尊淳も福士蒼汰も頑張ってると思う。
    あのドラマの違和感はひたすら石原さとみ…原作ファンはみんなそう思ってると思うけど
  • 志尊さんは癖の強い役なんじゃないのかな?志尊淳さんと言うか…
    石原さとみさん自体起用した事が間違っているんだと思います。
    役に合わないと言うか石原さんが役を演じきれていないと言うべきか…。
    毎回同じ様な事ばかりで演技がわざとらしいし臭いです。
    何だか石原さんて早口気味になってギャーギャーした演技しますよね?
    あれがどのドラマでも出てくるのは癖なのかな?ハッキリ言って演技が下手。
    今までは共演者の方々に恵まれてたのかな?演技に惹きつける魅力が全くないし
    石原さとみってだけで特に良い女優さんではないのかも…。
  • 前にも亡霊みたいって言われてた時、
    佐々木さんの漫画は、吹き出しにないつぶやきみたいなのが面白いから、
    演出は難しそうと思ったけど。同じ佐々木さん原作の芳根京子さん主演のドラマを、たまたま見てたら、
    佐々木さんの漫画に近い感じで、心の声をそのまま縦書きの文字で出す演出をしていた。
    面白いものは、そのまま映像化しても面白いんだなと思った。間も絶妙だったし、北海道の地方局制作のドラマの方が、演出的には全然上でしたよ。何か違う方式でやらなくちゃって、プライドで演出してるんだったら、
    初心に帰って、北海道のドラマ見て考え直した方が良いと思う。あと志尊さんはウザイ役柄だからでしょ。
    演技が下手でどうこうとかじゃなく、役柄を批判って、素人かよと思う。
  • 今期は考えるようなドラマやちゃんと見てないとワケワカメになるドラマが結構多いからこーゆードラマもあっていいとは思うけどなぁ。
    疲れてる時とか洗い物しながらでも見れるドラマは主婦としてはありがたい!演出うんぬんの細かい事は分からないし、私は原作は知らないけどどんな作品でも次回作やリメイクが認められる事はなかなか難しいんじゃないかな。
    でもそれだけ本来の作品が慕われてるって事だし難しい問題だね。石原さとみちゃんも好きだけど最近の作品のキャラは同じ路線上にいるような感じかな。
    気が強くて口が悪くて、、、
  • 元の漫画はシュールで面白く、好きだったので期待して観ましたが、演出が何かわざとらしいと言うか…過剰と言うか。
    漫画を知っていると、何かこんな演出ではないんだよなと思って観なくなってしまいました。元の漫画は静かにシュールで面白いので、勿体なく感じてしまいました。
  • 原作は面白くて大好きなんですが、石原さとみがまず違いすぎ。あんなギャンギャンした感じじゃないんだよなぁ。志尊くんはキャラ近くていいと思う。
    ワンシチュエーションコメディだし、コントコントしたノリじゃなく、うまい役者が淡々と演じながらクスッと笑わせる感じのイメージだった。映像化のイメージとしてはまさに王様のレストランみたいな雰囲気が理想だったなぁ。まぁ、レストランが舞台だしまんまになっちゃうけどw

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

 

まとめ:石原さとみ 異議はドラマ演出家の「昔風演出」に違和感があった?

石原さとみさんが異議を唱えたドラマ演出家の演出、石原さとみさんが直談判した件、キャスティングの微妙さについてまとめてみました。

気になる方は、今日(2019年8月13日)放送分をご覧になってくださいね♪

 

◎【石原さとみさんの話題♪】コチラの記事もどうぞ!

>>石原さとみ 全力顔の動画はコチラ!【TikTok】可愛すぎて悶絶w

>>石原さとみ離れはドラマの視聴率だけではわからん!昔と今を比べて!

 

◎【人気女優さんの話題!】コチラの記事もどうぞ♪

>>深田恭子 バレバレはドラマ共演・どんぐりとのインスタに!写真集最新が衝撃

>>有村架純のメガネ姿の画像が話題になったのは久しぶりのインスタ更新に?

 



-ニュース速報, 芸能・ゴシップ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沢尻エリカの逮捕でCM終了?インディード、レノアハピネスなどの動画を今の内に!

女優の沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAを所持していた件で、逮捕されてしまったことがニュースになって衝撃を呼んでいます。 沢尻エリカさんといえば、かわいらしいルックスで、いろんなCMに出演されていました …

MALIA. 息子自慢のインスタ画像が激ヤバw長男がハーフでイケメンすぎ?

MALIA.さんです♪ (画像引用元:https://w-methods-for-success.com) MALIA.さんの息子自慢のインスタ画像が激ヤバwと話題になっています♪ MALIA.さんは …

在職老齢年金 廃止検討って?65歳以上、70歳以上は生きていけない

(画像引用元:Yahoo!ニュース) 厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館です。 在職老齢年金の廃止検討が話題になっていますね。 高齢者のみなさんを助けられる制度だったはずが、結局、在職老齢年金の廃止 …

木下紗佑里 死去の死因は?家族の反応は?本当に事故?生前の画像も紹介

フリーダイビング世界記録保持者の木下紗佑里さんが死去したニュースが飛び込んできました。 まだ30歳と非常にお若い方でした。ご冥福をお祈りいたします・・・・。 木下紗佑里さんは、沖縄県の自宅アパートに近 …

ピエール瀧の性癖がヤバイ?子供や家族がいても関係なかった悪癖?

(画像引用元:https://www.nikkan-gendai.com/) そのピエール瀧さんですが、性癖がヤバイと最新の週刊文春・週刊アサヒ芸能で報じられています。 内容のヤバさももちろんですが、 …

ブログ運営者:Arakazu(あらかず)

福岡県在住の30歳(男性)。
趣味はテニスと読書。

テニスに関するコツや、豆知識を当ブログにて公開中。

テニスは高校・大学はかなりやっていたが、
最近は少々ごぶさた。

プレースタイルはオールラウンド。
(という名の器用貧乏)

基本的に戦術を立てて戦うスタイルで、
相手の弱点をつく戦法が好み。

歴代最高の選手と名高い、
ロジャー・フェデラーを目標に練習中。
(高校のときは、毎日動画を見てたなー)

芸能情報、東洋医学と速読にも興味があります!