Arakazuの芸能ブログ

日々の面白い芸能ネタや、最新のニュース、CM情報、豆知識などを紹介しています。

芸能・ゴシップ

花田美恵子 苦労は交通違反、離婚してもなぜ花田姓?ヨガ講師?など盛り沢山!

投稿日:2019年9月19日 更新日:

花田美恵子さんです♪

(画像引用元:https://taishu.jp/)

花田美恵子さんが苦労の件を語っておられている件が話題になっていますね!

花田美恵子さんといえば、元横綱・若乃花の奥様として支え続けて、かなり苦労されていたことを、インタビューの中で語っておられました。

横綱の奥様としての苦労ということで、ダラダラ生きている当ブログ管理人なんかには想像もつかない世界だと想像しますが、

実際には、花田美恵子さんは苦労をしていても、明るく前向きに生きていくことを選択されたようです・・・(^^♪

というわけで、この記事では、花田美恵子さんの苦労の件や、調べるなかでわかった交通違反の件、離婚してもなぜ花田姓なのか、

ヨガ講師としての活動や思い、世間の反響について、まとめてみました!

 

スポンサードリンク

花田美恵子 苦労!

花田美恵子さんの苦労は、

  • 元・横綱・若乃花の奥様として、さらに四人の子供を育てた母親として、専業主婦として、最終的には離婚という形を選ばれた
  • ハワイに移住して、2018年12月に、13歳年下の会社経営者(一般の方)と再婚された
  • ヨガ講師としてもご活躍

されていることを、インタビューの中で語っておられました。

かなりいろんな体験をされてきて、普通の方ではできない経験から培われた雰囲気・言葉は、当ブログ管理人の胸にはゆっくり入ってきて、

「たくさんの苦労をされてきたからこそ、こんな雰囲気が出せるようになったのだな・・・」と、素直に感動してしまいました!

実際に、花田美恵子さんが苦労したお話を語っておられる、実際のインタビュー記事はコチラになります。

花田美恵子「家庭以外の場所がなくずっとしんどかった」
9/19(木) 10:34配信

力士の妻として、また4人の子どもの母として専業主婦生活を送った後に離婚。ハワイ移住、ヨガとの出合い、そして13歳年下男性との再婚。波瀾万丈にも見える人生を送ってきた花田美恵子さん。しかし、そのイメージに反して、とても穏やかで柔らかい空気をまとっている。今年50歳。芸能活動に区切りをつけ、ヨガインストラクターに軸足を移した花田さんに、長かった専業主婦生活のことや離婚後のハワイ移住生活、そしてヨガとの出合いについて聞きました。

●子育ての「次」が何もないと気づいた

―― 2009年にハワイに移住して今年で10年だそうですが、今はどのようなスタイルで生活していますか?

花田美恵子さん(以下、敬称略) 2015年にヨガのインストラクター資格を取得して、今はハワイで活動しています。ハワイと日本を行き来しているというほどではないのですが、仕事の都合や、日本に住んでいる2人の娘に会うために、年に4、5回は帰国しています。娘たちも仕事や学校で忙しいのですが、できる限り一緒に過ごすようにしていますね。

―― 移住を境に生活はガラッと変わったと思いますが、様々な役割を担うARIA世代の中でも、花田さんは長い間、「母」「主婦」に専念していましたよね。

花田 25歳で結婚して、自然と専業主婦になりました。4人の子どもを授かったので、仕事をするなんて想像もしなかったのと、私自身も専業主婦家庭で育ったので、お母さんは家にいるものというイメージがあって。けれど、今一番上の長男が24歳、末っ子の三女が18歳になりましたが、子どもが手離れしていくにつれて、自分には子育ての次のステップになるものが何もないと気づいたんです。

結婚したときにすべて手放したのでキャリアもない、何もできることがないと苦しんだ時期もありました。女性にとって、家庭以外の場所があることは自信につながると思います。多少無理してでも、自分の輝ける場所や頼られる場所をつくることが心の支えになるんだと、子どもたちが成長して初めて気づきました。

―― 力士の妻と言うと、社交も忙しそうなイメージですが。

花田 うちは部屋を継ぐ予定がなかったので、一力士の家族という立場でした。だから、私が何かを仕切るようなことはあまりなく、夫のサポートが一番の役割。引退後の夫は日本相撲協会を辞めた立場だったので、部屋の女将さんになることはないと決まっていました。

日本が怖くなって、ハワイ移住を決断
―― 子育てにまい進していた結婚生活を経て、離婚をして……。結婚よりもはるかに大変と言われる離婚で、一番つらかった時期はいつ頃でしたか?

花田 離婚したいと思っていてもできなかった時期が一番しんどかったですね。離婚は2007年ですが、2000年ごろからずっとつらかった気がします。夫婦関係は完全に破綻していたのに、別れられない。理由の1つは、私の母が離婚に反対していたからです。昔の人なので、抵抗があったんでしょうね。その母が2005年に亡くなり、その時点では離婚はしていなかったので、母を悲しませることは回避できたかなって。

他の理由としては、自分に仕事がなかったからというのもあります。元夫からのサポートに100%頼るしかなく、仕事を探そうと思いながらも、実際に子どもが4人いると本当に難しくて。離婚時期については元夫のタイミングだったのですが、離婚に際してメディアからの目もあり、すごく精神的につらくなってしまって。このまま日本にいたら駄目になると、ハワイ移住を決意したんです。

―― 海外移住にまで踏み切ることは、相当のストレスですよね。

花田 正直言って、当時は日本が嫌いという気持ちでした。メディアの人によく追いかけられて、家族は一般人のはずなのに、隠し撮りをされたり家の前に張り込まれていたり。離婚後も花田家に何かあると、私に取材がきたこともありました。子どもたちが学校から帰宅したらメディアがいて家に入れず、学校に戻ったということもあって、本当にかわいそうなことをしてしまいました。こんなのは子どもたちにとっていらない苦労じゃないかなって、悩みました。

―― 離婚を考えていた当時、支えになっていたものは何でしたか?

花田 ただただ、4人の子どものためだけです。夫婦のことは子どもには話さなかったですが、私が楽しくなさそうにしていたのは感じていただろうし、夫婦が仲良くないことにも気づいていたと思うので、仲のいい姿を子どもに見せてあげられなかったのは申し訳なかったと思っています。

●一つひとつ自分で調べながら1年以上かけて準備

―― 離婚、そしてハワイ移住とは、まさに第二の人生という言葉がぴったりのように思えます。

花田 確かに何もかもが変わりました。けれど、一言で移住と言っても大変なことは山ほどありました。主に大変だったのはビザ関係。移住前の準備も含めて、一つひとつ自分で調べながら1年以上かかりました。移住しても、落ち着くまでにはしばらく時間がかかりましたね。

苦しむ自分をヨガが支えてくれた
―― お子さんたちは、ハワイでの生活にすぐに慣れましたか?

花田 最初、移住すると伝えたときは、やっぱり驚いていました。学校や友達関係も新しくなりますし。だけど、親は私一人ですし、それなら従うしかないと思ってくれたのかな。もちろん、私自身も大きな責任を背負いました。あとは、きょうだい同士で支え合っていたので、そこはたくさん子どもがいて良かった部分かな。年も近いのできょうだい仲が良くて、今は離れて暮らしていますが互いに連絡は取っているみたいです。

―― 花田さん自身は、ハワイ生活を満喫! というわけではなかったのでしょうか。

花田 私が子どもたちを引き取り、いつかはなくなる養育費のことを考えると、早く仕事を探さなきゃと焦る気持ちはありました。けれど、ゼロからのスタートで何ができるのかなと思ったり、一度は絶望して私は何もできないと落ち込んだり、不安な時期も長いことありました。それを支えてくれたのが趣味でやっていたヨガでした。

ヨガをやっている時間はとても楽しくて、自分に使える唯一の時間でもありました。ハワイで何とか健康に過ごせたのは、ヨガがあったから。その後、まさか自分が教える側になるなんて当時は想像もつきませんでしたが、何でもトライしてみるのは大事だなと思いますね。

(引用:日経ARIA 取材・文/宇野安紀子)

 

花田美恵子 苦労は交通違反の件も?

花田美恵子さんの苦労の件が大きく取り上げれられていましたが、実は、花田美恵子さんは交通違反をしていたこともあったと報じられています。

実際の、花田美恵子さんの交通違反の内容はというと、

  • 2009年10月2日に「ヘッドライト点灯義務違反」
  • その9日後に運転中に携帯電話などを使用した違反
  • 「車両からのポイ捨て」で逮捕され、100ドルの罰金と「社会奉仕4時間」の有罪判決

など、これ以外にも多くの交通違反をされていたとのこと・・・。

花田美恵子さんが苦労されていた当時の大変さがわかるような気がします・・・。

実際に、花田美恵子さんが交通違反していたことを報じた記事がありました。

コチラです。

花田美恵子さん ハワイで交通違反12回、有罪で奉仕活動も

「新婚ですがお互いの生活を尊重するため“週末婚”を続けているそう。ハワイに移住してからの美恵子さんは、さらに自由奔放に生きていて羨ましい!」(テレビ局関係者)

2007年に元横綱・花田虎上(48才)と離婚し、2009年から1男3女とともにハワイでシングルマザーライフを送り始めた花田美恵子さん(50才)。ヨガインストラクターの仕事も始め、昨年末には13才年下の日本人男性と再婚した。

しかし今年7月、再婚前の2010年頃から4年間、別の男性と結婚していたことが『FLASH』誌で報じられた。美恵子さんは取材に対し、「大人の事情なので」と答えをはぐらかした。

ミステリアスなところも美恵子さんの魅力の1つだが、“秘密”はこれだけではない。

「ハワイは車社会。美恵子さんは子供たちを乗せるために大きなSUVを持っていました。でも…それほど運転が下手というわけでもないのに、なぜか交通違反で捕まることが多いんです。ある時は裁判で有罪判決を受けて社会奉仕活動をさせられていました」(美恵子さんの知人)

日本では「あおり運転」が社会問題になるなど、運転に対する意識が問題視されている。ハワイ在住とはいえ、日本でも活動する美恵子さんの交通マナーは気になるところ。そこで、ハワイでの裁判記録を確認すると驚くような事実が明らかになった。

最初の違反は、移住から半年後の2009年10月2日で、「ヘッドライト点灯義務違反」だった。それから9日後には、運転中に携帯電話などを使用した「ながら運転」で御用。さらに翌月には「車両からのポイ捨て」で逮捕され、100ドルの罰金と「社会奉仕4時間」の有罪判決を受けていた。

それ以外にも「法定速度違反」「通行妨害」などの交通違反を繰り返し、2013年9月には「携帯電話使用禁止」で逮捕。しかも、裁判に遅刻して「口頭注意」を受けていたという記録まであった。その時の罰金刑は150ドルだった。

数えてみると、2009年から2017年までの間に、交通違反はなんと12回に至った。

「ハワイは交通違反にとても厳しく、ワイキキ周辺の道路に、5分間停車していただけで、警察官が飛んでくるほど。最近は、“ながら運転”の取り締まりも厳格になっています。しかも交通違反の取り締まりには私服警察官も配置されているので捕まりやすいんです。歩行者が横断歩道のない車道を渡るだけでも罰金の対象になります」(現地コーディネーター)

あおり運転などとは違い、事故は起こしてはいない。反省もしているというが、12回も交通違反を犯しているというのはあまりにも不注意すぎるのでは…。

本人に話を聞こうと携帯電話に連絡し、メールも送ったが期日までに回答はなかった。私生活は安全運転でいってほしい。

(引用:女性セブン 2019年9月19日号)

 

スポンサードリンク

花田美恵子 苦労は離婚してもなぜ花田姓?

花田美恵子さんの苦労は、離婚してもなぜ花田姓になっておられるのか、その理由は明らかにされていないようです。

離婚した当時で、真剣は花田美恵子さんがもっておられて、姓が変わることで子供さんたちが苦労することを、避けたのだという話もありました。

しかし、ネット上では、興味本位でウワサを書いている人も少なくなく、信ぴょう性に欠ける話題ばかりで、ちょっと見ているだけもつかれてしまうような内容もありました・・・。

 

花田美恵子 苦労はヨガ講師?

花田美恵子さんはヨガ講師としてもご活躍されており、

  • 「大変な時期を、ヨガが助けてくれました」

と語っておられて、花田美恵子さんの人生に、ヨガはかけがえのないものになっているようですね!

現在では、2015年に全米ヨガアライアンス公認RYT200の資格を取得されて、

現在はハワイのワイキキ・ビーチコマー・バイ・アウトリガー、プライベートスタジオ「STUDIO808 HONOLULU」で指導をされているようですよ!

 

花田美恵子 苦労への世間の反響

花田美恵子さんの苦労した件への世間の反響は、賛否両論激しく、いろんな意見が寄せられていました。

花田美恵子さんへ好意的な意見としては、

  • 結婚生活が大変だったのは分かります。
    お子さんを4人も育てて立派です。でもハワイに住めたのは準備が一人で大変だったとはいえ、ハワイに住めるだけまとまったお金があるからなんですよね。何を語ってもゼロのスタート地点の位置が我々とは違う。
  • きっとみなさんこの記事を見て色々言いたいことはあると思う。
    けど、この人の素晴らしいところは子供達が父親のことを慕うように育てたことだと思う。
    だいたい憎しみあって別れた家庭って子供に父親の悪口を言って洗脳めいたことをして会わせないようにする。
    父親と、今の家族とも会ってるみたいだしなんか、意外だった

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

花田美恵子さんに否定的・攻撃的な意見としては、

  • 交通違反を十数回繰り返しているのは人としてどうかと。
  • なぜ苗字が花田さんなのか知らないから知りたいでも結局は自分の人生を優先したのよね
    子供たちがいい子で良かった
    そのいい子を育てたのはこの方だから、結果いい人生を送られて良かったねと思うわ
  • 花田虎上と離婚した後、もう一度結婚してるはず。
    それには触れないのね。
    話すなら全部話さないと。
    だから評判が悪いんですよ。
  • 元旦那の了承なく勝手に花田性を名乗ってるようですね。
    しかも内緒で再婚して養育費もらっていた時期もあったようですね。
  • 一般の離婚経験者とは同列で考えてはいけない。四人子育て大変だったでしょうとは、地方の中小企業サラリーマンを元夫に持つシングルマザーにかける言葉でしょう。皆さんこの方の元夫の収入、名声から判断して日常の生活費、教育費、離婚慰謝料などくらべものにならない額だったのです。つまり、経済的に多額の費用があれば、子供が多数であっても困らすお手伝いさんも雇えます。一般のシングルマザーが離婚してホノルルの一軒家に住めるでしょうか?この元カップルは、似た者同士。互いの利益が一時、合致したから結婚されただけ。whatever!

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

と、かなり手厳しくコメントされている方もいました。

 

まとめ:花田美恵子 苦労は交通違反、離婚してもなぜ花田姓?ヨガ講師?など盛り沢山!

花田美恵子さんの苦労の件、交通違反していたこと、離婚してのなぜ花田なのかは公には語られていないこと、

ヨガ講師としての活動が花田美恵子さんの人生を助けてくれたこと、などについて、まとめてみました。

ハワイでゆっくりとすごされて、いろんなものから解放されているとのことですから、これからのご活躍が楽しみですね♪

 

◎【力士の話題!】コチラの記事もどうぞ!

鳴戸部屋 いじめ発覚、誰が実行犯?ツイッターで力士特定、親方は?

白鵬 処分決定の原因は三本締めに!【動画】怪我もしたけどやりすぎ?

貴源治 涙の理由が悲しい!双子の兄は大丈夫?態度が問題な理由とは



-芸能・ゴシップ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美山加恋のすっぴんや年収、卒アル画像・wiki完全暴露。水着姿も過激?

美山加恋さんのすっぴん画像が美しすぎます!! こんなに綺麗な女優さんだったっけ?と二度見してしまうような美しさですね。 また、年収や卒アル画像、wikiプロフィールなど、気になる点を完全暴露してみまし …

平子理沙 契約打ち切りの化粧品は?【画像特定】顔も綺麗に変化したのに?

平子理沙さんです♪ (画像引用元:https://colorful-instagram.com) 平子理沙さんが契約打ち切りにした化粧品が話題になっています! 平子理沙さんは『BEAULIN R (ビ …

中島みゆき EAST ASIAのSONGSでの初公開ライブ映像が激ヤバ。mp3で曲も聞く

中島みゆきの名曲「EAST ASIA」が、NHKの「songs」という音楽番組で、中島みゆき特集で、テレビ初公開ライブ映像が見られました! とにかくヤバかったです。中島みゆきは、本当に、今世紀最高の歌 …

壇蜜 ショートヘアの現在画像はコチラ!さらに美人なNEW壇蜜!

壇蜜さんです♪ (画像引用元:https://www.asahi.com/) タレントの壇蜜さんがショートヘアになった現在のお姿がステキすぎる♪と話題になっていますね! 壇蜜さんといえば、「ハアハアし …

鳴戸部屋 いじめ発覚、誰が実行犯?ツイッターで力士特定、親方は?

鳴戸部屋でいじめ発覚し、誰が実行犯なの?と特定犯が仕事をしていますね。 「相撲通でわかる人にはわかる」「人数が少ない部屋なんだから番付表を見ればいいよ」と特定できる人には、カンタンな作業らしいですが・ …

ブログ運営者:Arakazu(あらかず)

福岡県在住の30歳(男性)。
趣味はテニスと読書。

テニスに関するコツや、豆知識を当ブログにて公開中。

テニスは高校・大学はかなりやっていたが、
最近は少々ごぶさた。

プレースタイルはオールラウンド。
(という名の器用貧乏)

基本的に戦術を立てて戦うスタイルで、
相手の弱点をつく戦法が好み。

歴代最高の選手と名高い、
ロジャー・フェデラーを目標に練習中。
(高校のときは、毎日動画を見てたなー)

芸能情報、東洋医学と速読にも興味があります!