Arakazuの芸能ブログ

日々の面白い芸能ネタや、最新のニュース、CM情報、豆知識などを紹介しています。

グルメ・お菓子・通販 ニュース速報 マンガ

少女漫画が精神科治療に使える理由?12580ページを読破してわかった事実

投稿日:2019年4月21日 更新日:

(画像引用元:https://twitter.com/sweetcocoamilk/status/10303737.)

少女漫画が精神科治療に使える理由が話題になっていますね。

12580ページを読破して分かった事実が衝撃的で、「少女漫画読んでおかないと損する!」と強く実感することがわかりました。

さらに、少女漫画が母と子の関係に影響することや、おすすめの少女漫画のランキングなど、見どころの内容をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

少女漫画が精神科治療に使える理由?

少女漫画が精神科治療に使える理由が、福岡大総合医学研究センターの西村良二教授によって、「自分の状況を客観視するのに役立ち、解決の糸口になる可能性を秘めている」と評価されています。

(画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00010002-nishinpc-sctch.view-000)

福岡大総合医学研究センターの西村良二教授です。

福岡大総合医学研究センターの西村良二教授によると、少女漫画に描かれる、「母と子の間の問題」は、いつの時代にもあるもので、少女漫画が精神科治療に使える理由は、その普遍的な問題に対応する内容が書かれているから、だそうです。

福岡県八女市で幼少期を過ごした西村さんは、姉と妹の少女漫画を盗み読む中で「闘いや競争を描く少年漫画より人間描写が丁寧で面白い」と感じた。精神科医になり患者に向き合うと、特に女性は母親との関係が影響していると思われるケースが少なくなかった。パニック症状や強迫症状などの現れ方がかつて読んだ漫画を想起させた。

「複雑な症状を理解するために漫画は有効」と考え、40代から医学生や医師向けの講義や講話で、漫画を用いて親子関係が絡んだ症状を説明し始めた。診察した患者が、ある漫画のある部分に感動したと話せば、それを読み、心理状態を推察した。3月には市民向けにも講演した。

「母娘間の葛藤の形は、昔から本質的には変わらない」

「アダルトチルドレン」「毒親」などと時代によって形容のされ方は違っても、「母娘間の葛藤の形は、昔から本質的には変わらない」と西村さんは持論を展開する。それが漫画にも表れており、母と娘の関係をテーマにした少女漫画を半世紀前から現在まで追うと、少女から大人の女性になるまでの精神発達のプロセスや、心の回復のヒントが見えてくるという。

例えば、楳図かずおさんの「ママがこわい」(1965年)や、ちばてつやさんの「ママのバイオリン」(58年)には怖い母親や優しい母親が登場するが、一貫するのは、主人公にとって母親が「よく分からない存在」であること。こうした現象は今の小学校高学年ごろの女児にも見られるという。70年代に入り物質的に豊かになってくると、学園物や恋愛物も目立つ一方、母の愛情に飢えた主人公も登場。自分を捨てた母への報復心と娘への嫉妬心を軸に進む一条ゆかりさんの「デザイナー」(74年)などだ。一方、くらもちふさこさんの「いつもポケットにショパン」(80年)には、自分に冷たいと思い込んでいた母の愛を、母の一言で悟り、主人公が自信を取り戻す場面が描かれ「心を修復する鍵がある」(西村さん)。

(引用:Yahoo!ニュース)

母と娘の問題は、一筋縄ではいかず、ときとして、かなり大きな影響を与えてしまうものです。

この部分が、少女漫画が精神科治療に使える理由になっていると考えられています。

母と娘がうまくいかない背景とは

西村さんが、母娘関係の改善に欠かせないとするのが、母娘の心理的分離▽「今の私のままでいい」という自己肯定感の回復▽「完璧な母親はいない」との気付きだ。薦めるのは、母の愛を実感できずに育った女性が自らの子育てでも困難を感じる萩尾望都さんの「イグアナの娘」(92年)と、祖母、母、娘の3世代の関わりを捉えたよしながふみさんの「愛すべき娘たち」(2002年)。いずれも物語の終盤で、主人公が母や祖母のトラウマ(心的外傷)に触れ「母の不完全さ」を知る。

西村さんは、母と娘がうまくいかない背景には、虐待や過干渉など母の問題があるが、「母なるもの」に執着し続ける娘の課題もあると感じている。「回復には『母はああいう形でしか私を愛せなかった』と母の限界を知り、『私は私でいいのだ』と自尊感情を取り戻す過程が大切。漫画にはそれが描かれている」

精神科医の中には「しょせん漫画」と軽視する人もいるが、西村さんは「漫画に『これは私の物語だ』と感じ、自分の状況を初めて受け止められた人もいる。小説や専門書以上に患者の心に響く漫画はたくさんある」と力説。もっと多くの漫画の分析を進めることで「近すぎてなかなか冷静に見られない2人の関係を、客観的に捉え直すガイドライン的な役割を、漫画が担えるようになるかもしれない」と期待を込める。

(引用:Yahoo!ニュース)

上記で挙げられていた、「イグアナの娘」や、「愛すべき娘たち」を読んだことのある人もいると思います。

これらの作品が、少女漫画が精神科治療に使える理由と、今後の治療の見通しに、大きく役立っているのでは?と考えられる理由になっているみたいですね。

 

少女漫画が精神科治療に使えることを12580ページを読破してわかった事実

少女漫画が精神科治療に使えることを、12580ページを読破して調べた人のエピソードをご紹介します。

女性向けの漫画雑誌における恋愛表現を、片っ端から調べまくった人がいます。2016年に発行された28誌356作品、1万2580ページ。しかもそれを、統計的手法で分析したというのです。恋愛漫画、それは女性のファンタジーが詰まった世界。女心の奥底を、数字からのぞいてみましょう。(朝日新聞東京社会部記者・原田朱美)

調べたのは、牧田翠さん(ペンネーム)。男性です。

ごく普通の、30代の会社員です。

分析対象は、4ジャンル。「りぼん」などの児童誌(3誌)、「花とゆめ」などの一般誌(8誌)、性的要素が濃くなるティーンズラブ誌(13誌)とレディースコミック誌(4誌)です。

2016年に発行された4ジャンルの28誌の356作品、ページにすると1万2580。もちろん自腹です。

(中略)

男性キャラの属性で多かった要素は、「有能」、「容姿端麗」、「名声」が飛び抜けています。

たとえば「有能」は、児童誌の54%、一般誌の34%、ティーンズラブ(TL)誌の55%を占めます。

「ハイスペック王子様」は、王道ですね。

(中略)

牧田さんは、「ほめ言葉」も調べました。

「好きだ」「愛してる」「付き合って」「かわいい」「きれい」「すてき」といった甘い言葉が、いつささやかれているのかを、チェックしています。

「男性キャラがヒロインをほめる(男→女)」パターンは、序盤は低いですが、物語がすすむにつれて、増えていきます。

つまり、「ハイスペックな男性が、ダメな私を肯定してくれる」ストーリーなのです。

牧田さんは、「有能で人気で、社会的に地位が高い男性から愛してもらえることで、『自分も社会から認めてもらえる』という安心感が得られるのではないでしょうか」と、言います。

(引用:https://withnews.jp/article/f0170216000qq000000000000000W03j10101qq000014705A)

まとめると、少女漫画が精神科治療に使えるのは、「ダメな自分、社会から否定された自分」を、受けて入れてくれるのが少女漫画だからだ、ということですね。

確かに、他の人とうまく折り合えない人には、少女漫画が大きな役割を果たすといってもおかしくないでしょう。

 

スポンサードリンク

少女漫画が精神科治療に影響する前の人たちの声

少女漫画が精神科治療に使えるとわかったうえで、親と子のそれぞれの依存しかた、されかたの声をまとめてみました。

母から子への声

 息子2人が定職に就いて結婚し、孫ができた時「親を卒業したな」という感じがした。自分たちで子育てをしているのを見て、そういう気持ちになった。「今から先は自分の人生を楽しもう」と思っていて、親を卒業できてよかったと感じている。もし子どもが定職に就かなかったり借金に苦しんでいたりすると、親の役割を卒業できなかった。卒親は、子どもがそれなりの生活をできるようになったことの証しでは。

 中学3年の長男は県外の私立中で寮生活。めったに電話もないし、こちらからかけても「何か用」と素っ気ない。もう少し頼ってくれてもいいのにと思うこともある。困ったことが起きても、自分で解決してしまうんだろう。「寮に帰る」と言うくらいあちらがホームになっていて、進学と同時に金銭面以外は卒親させられてしまった気分でちょっと寂しい。

子どもたちが順次家を出て、昨年から夫婦2人暮らしになった。用事にかこつけてLINE(無料通信アプリ)をするが、息子の返信はほとんどない。娘たちからはあるが、面倒くさそうな様子。料理を作りすぎて持っていくと迷惑がられる。子どもたちは親離れしたが、私が子離れできておらず、目下、最大の課題。子離れと卒親は違う。卒親はしない。子どもが挫折したとき、心身を休められる場所でありたいから。

(引用:https://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/466993/)

子どものことを大切に思いつつも、なかなか「子離れ」できない親御さんもいるみたいですね。

子から母への声

 進学で家を出ても、就職しても、結婚しても母親が子離れしてくれない。3日に1回は電話で近況報告をしている。電話に出なかったら、何回もしつこくかけてくる。心配して私の夫にまでかけることも。

過干渉も愛情表現の一つと思ってきたが、最近は執着かなと感じる。いつまでも自分のことを頼ってほしいし、私のことを把握したいんだと思う。母親が仕事を辞めてから特にひどくなった。夢中になれる趣味を見つけて卒親してほしい。

 高校を卒業後、4年間カナダの大学に留学した。家事も手続きも自分でやらざるを得ない環境になって、必然的に自立した。親にとっては高校生のまま止まっていたから、帰国後は戸惑ったみたい。過保護と思うときもあるが、甘やかしてくれるなら甘えとこうかなって感じ。自分は楽できて親も喜ぶなら、ウィンウィンの関係じゃないですか。

 大学まで実家暮らしだったので就職を機に経済的、精神的に自立しようと県外へ出た。でも実際は体調を崩すたびに、母が心配して駆け付けていた。

母に対して反発もあったが、自分が母親になった今、感謝の気持ちしかない。1人の子どもを、大きな病気やけがもさせずに育て、成人させるという仕事は、本当に大変なことだと思う。これからは親の介護が待っている。親子である限り避けようがない。卒親というより、適度に距離を保って、親を見守るつもりで接していきたい。

(引用:https://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/466993/)

子どものほうも、親と適度な距離感でうまく接していくのが、いい親子関係を築く上で大切なことかもしれませんね。

 

少女漫画が精神科治療に使えるとわかった上でのランキング

少女漫画が精神科治療に使えるとわかったうえで、少女漫画の人気ランキングを見てみましょう!

1位:ちはやふる

2位:のだめカンタービレ

3位:天は赤い河のほとり

4位:君に届け

5位:暁のヨナ

6位:L・DK

7位:BASARA

8位:7SEEDS

9位:スキップビート

10位:百鬼夜行抄

(引用:https://www.ebookjapan.jp/ebj/content/ranking/uriage/genre12/?summurize=4)

少女漫画のランキングを見ると、かなり古い作品や、人気の定番モノなど、いろんな種類のものあることがわかりますね!

少女漫画のランキングで、見たことない作品を見たいなとー思ったのではありませんか?

 

まとめ:少女漫画が精神科治療に使える理由?12580ページを読破してわかった事実

少女漫画が精神科治療に使える理由が、12580ページを読破して分かった事実をまとめてみました。

母と子の問題はむずかしく、長い目で対応していかないといけないものですね。



 

◎【本にまつわる話】コチラの記事もどうぞ♪

重松清のおすすめ子供向け小説ランキング!中学受験の前に読みたい5冊

-グルメ・お菓子・通販, ニュース速報, マンガ,
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アパホテル社長 差し入れで甲子園球児が驚愕!【画像】結果は準優勝だった

アパホテル社長・元谷芙美子社長です♪ (画像引用元:https://news.livedoor.com/) アパホテル社長の差し入れで甲子園球児・星稜の奥川投手が驚愕した件が話題になっています! アパ …

金精軒 昭和の伝票5000冊からあと50冊?夏に水まんじゅうを売るため?

(画像引用元:https://twitter.com/kinseiken_jp) 金精軒の昭和の伝票が話題になっていますね。 昭和に間違って5000冊も発注してしまった昭和の伝票が、やっとあと50冊に …

藤田ニコル 初白髪で可愛くない度アップ?強欲な壺に似てる件で確定w

(画像引用元:https://twitter.com/0220nicole) モデルでタレントの藤田ニコルさんに初白髪が見つかったことが話題になっていますね。 藤田ニコルさんはまだ21歳ですが、初白髪 …

EXIT兼近 逮捕歴暴露!北海道で何を?創価学会説は払拭したが・・

EXIT兼近さんです! (画像引用元:https://news.livedoor.com/) EXIT兼近さんの逮捕歴が暴露された件が話題になっていますね! EXIT兼近さんといえば、チャラ男キャラと …

サマソニ 一部ステージ中止2019の状況は?千葉・幕張中止?大阪も?

去年のサマソニです! (画像引用元:wikipedia) 音楽フェス「サマソニ」の一部ステージ中止(2019)が発表されました! すでに8月16日(金)の千葉・幕張中止は確定し、サマソニ公式ウェブサイ …

ブログ運営者:Arakazu(あらかず)

福岡県在住の30歳(男性)。
趣味はテニスと読書。

テニスに関するコツや、豆知識を当ブログにて公開中。

テニスは高校・大学はかなりやっていたが、
最近は少々ごぶさた。

プレースタイルはオールラウンド。
(という名の器用貧乏)

基本的に戦術を立てて戦うスタイルで、
相手の弱点をつく戦法が好み。

歴代最高の選手と名高い、
ロジャー・フェデラーを目標に練習中。
(高校のときは、毎日動画を見てたなー)

芸能情報、東洋医学と速読にも興味があります!