Arakazuのエンタメ☆ブログ

日々の面白い芸能ネタや、最新のニュース、CM情報、豆知識などを紹介しています。

ニュース速報 芸能・ゴシップ

秋元才加 いじめ 過去が衝撃的!「現在つらくても絶対に死なないで!」

投稿日:2019年8月20日 更新日:

秋元才加さんです♪

(画像引用元:https://jisin.jp/)

元・AKB48の秋元才加さんがいじめを過去に受けていたエピソードを語ってくださいました!

秋元才加さんは、日本人とフィリピン人のハーフで、小学校の頃から靴に画鋲を入れられたりと、かなり衝撃的な体験をされてきたみたいです・・・。

そんな秋元才加さんですが、現在いじめを受けている人たちへのメッセージとして、

「今つらくても絶対に死なないで! 助けてくれる人は必ず身近にいるから!」とご自身の体験を元に、力強い言葉で励ましをかけてくださいました!

この記事では、秋元才加さんのいじめを受けた過去や、現在いじめを受けている人へ現実的な解決策について、まとめてみました。

 

スポンサードリンク

秋元才加 いじめ 過去が衝撃的!

秋元才加さんがいじめを受けていた過去が衝撃的でした!

秋元才加さんといえば、アイドルグループ『AKB48』の初期メンバーとして、全盛期のAKBを前田敦子さん、大島優子さん、高橋みなみさんらと一緒にけん引してきた方です♪

日本人離れしたバツグンのルックスと端正なお顔、モデルさんばりのスタイルの良さで、秋元才加さんは現在、舞台を中心にご活躍されているそうです!

AKBを引退してから芸能界で埋もれていってしまう方が多いなか、成功している数少ないメンバーですね(^^♪

そんな秋元才加さんですが、いじめを過去に受けた体験を語ってくださっています。

  • 上履きに画びょうが入っていた
  • 3階から石を落とされて体にあたった
  • 公園の箱ブランコに悪口を書かれて傷ついた
  • 学校の机に「死ね」と大きな文字が彫られた
  • 「ハーフ」「フィリピン」と悪口を言われた

と、挙げればきりがないくらいとのこと・・・・。

そんな過去があるなんて、知りませんでした。秋元才加さんはいじめを過去に受けていたからこそ、現在の力強い意志を持ったご活躍をされているのかもしれませんね・・・。

実際に、秋元才加さんがいじめを過去に受けていたことを告白された記事がありました。

コチラです。

【#しんどい君へ】秋元才加さん「逃げ場を見つけて、SOS発信して」
8/20(火) 10:03配信

学業不振や親子関係の不和などの問題に直面し、昨年、自殺した未成年者は599人。人口10万人当たりの自殺死亡率は「2・8人」で、1978年の統計開始以来最悪となった。若者の自殺が増える傾向にある夏休み明けを前に、悩み、傷つき、苦しんだ著名人たちが、しんどい思いを抱える「君」へメッセージを送る。

AKB48のメンバーとしても活躍した女優の秋元才加さんは、小学校時代からいじめに遭い、自分の意見が言えなくなる経験をした。そんな時、悩みを打ち明けて、向き合ってくれたのは親や学校の先生だった。つらい思いを抱える10代に向けて、秋元さんは、「夢中になれる何かを探して、つらいときはそこに逃げてほしい。どうしていいかわからなくなったらSOSを発信して」とメッセージを送ってくれた。

中学校時代、先生が自分の悩みに向き合ってくれたという

日本人の父とフィリピン人の母がいて、母はレストランで働き、父は「専業主夫」。良くも悪くも常識にとらわれない「特殊な家庭」で育ったと思います。

小学生の頃からおしゃれが好きで、厚底の靴にへそ出しの服を着て安室(奈美恵)ちゃんのまねをしていました。生後間もなく開けたピアスの穴も両耳にあり、周囲には「自分とは違う子」と映ったかもしれません。

小学4年の頃から、いじめの対象になりました。上履きに画びょうが入っていたり、3階から石を落とされたり。公園の箱ブランコに悪口を書かれたことや、学校の机に「死ね」と彫られたこともあります。「ハーフ」「フィリピン」とはやし立てられ、「どうしてみんなと違うんだろう」と悩みました。休み時間は一人で絵を描いて過ごし、しゃべらなくなった時もあります。

両親からは「人は人、自分は自分。好きな服を着て行きなさい。勉強を頑張ることが将来を変える一歩だから」と励まされました。

その頃からです。芸能人になったらきれいな服を着て、自分の個性も生かせるんじゃないか、自分を好きになれるんじゃないかと考えるようになりました。

中学校ではバスケットボール部に入部。チームワークが大切な競技なのに、みんなが共感してくれるバロメーターを探してばかりで自分の意見が言えませんでした。仲間とコミュニケーションを取ることがおっくうに感じるようになりました。

一方で、遠征試合にかかる交通費を親に頼めず、部活も休みがちに。顧問の先生に呼び出されて欠席の理由を聞かれました。30分くらいたって、交通費のことを切り出すと、次の試合から先生が車を出してくれるようになりました。

「誰かに相談しても変わらない」と期待しなくなっていたのに、自分に向き合ってくれる人がいると知り、うれしかったです。周囲との接し方も変わっていきました。

小5の頃から、劇団などのオーディションに少しずつ応募していたのですが、高2で「ラストチャンス」と思ってチャレンジしたのがAKB48です。高3の時に公演デビューしました。

AKBでは、自分はアイドルとして求められるイメージと違うと感じていました。正統派アイドルにはなれない大柄な体つきが嫌でした。でも、人と違う要素があれば、大きなグループにいてもファンの方に顔を覚えてもらえる。自分の個性も悪くないと思えるようになりました。

つらくなったら「SOS」を発信して、そして、「夢中になれるものを見つけよう」

小中学校の頃は自分でフィールドが選べないことが多く、人間関係でつらいことがあると殻に閉じこもりたくなる時があります。趣味でも特技でも夢中になれる何かを見つけると、それが逃げ場になる。好きなものを見つけてほしい。

また、二つの異なるルーツを持つ「ダブル」の子は、「周囲とは違う自分」に悩む時期があります。二つの文化を暮らしの中から学ぶことで、広い視野を持てるようになるのがダブルの強みです。それを自信にしてほしいと願っています。

もし、苦手だなと感じる人がいたら、好きになろうと頑張らなくて大丈夫。全員と仲良くしようと思うと、自分が出せずにつらくなっちゃうから。

LINEなどSNSが身近になり、誰かをのけ者にしたり、悪者にしたりしやすくなったと思います。10代の頃は相手の言葉や態度に、一喜一憂してしまいがちです。どうしていいかわからなくなったら、SOSを発信してください。匿名性を生かして、SNSや電話の相談先を活用するのも一つだと思います。

(引用:読売新聞 オンライン)

 

秋元才加 いじめ 過去から「現在つらくても絶対に死なないで!」

秋元才加さんはいじめを受けていた過去から、

  • 「現在つらくても絶対に死なないで」
  • 「身近に助けてくれる人は絶対にいる」
  • 「自分が好きなものを見つけることで、つらい状況から逃げることができる」
  • 「苦手な人とは、無理に仲良くしなくてもいい。全員にいい顔をする必要はない」

と、ご自身の体験を交えて、現在困っている人、生きていくのがつらい人へのエールを送ってくださいました。

いじめを受けている人、特に小学校や中学校くらいの年代だと、学校や友達関係が人生のすべてだと思ってしまって、

そこでうまくいかなくなったら、「もうだめだ・・」と生きていくのを辞めていってしまう人がけっこうな数いるのです。

実際に、上記の記事で取り上げたように、去年自殺してしまった未成年者は599人で、人口10万人当たりの自殺死亡率は「2・8人」にもなり、

1978年に始まった統計カウント以来、最悪の数字を記録してしまいました。

この数字は、おそらくあなたが住んでいる町のどこかで、毎年1人か2人は死んでいる人がいる計算になります・・・。感覚的な数値ですが・・。

 

スポンサードリンク

秋元才加 いじめ 過去から見える教訓

秋元才加さんのいじめの過去から見える教訓は、

  • 「いじめを受けていても、死ぬことは絶対にない」
  • 「周りの人間関係がすべてではないし、嫌だったらそれを辞めることもできる」

ということです。

小学校や中学校の学区割は、「そこに住んでいるかどうか」で強制的に決められているだけであって、いじめを受けている人が選んで決めたわけではありません。

本当に困ったときや、生きていくのがつらいほどになったら、転校したりする手もあります。

いじめを受けていて、学校に行くのが死ぬほどつらいと感じるのであったら、身近な人、まずは両親に相談して、「いじめられているから転校したい」と訴えるのが、まずとれる選択肢でしょう。

それで対応してくれない両親だったら、それは、頼ってはいけない人かもしれません。

学校の先生、担任だけではなくて、学年主任の先生だったり、校長先生だったら、見てみぬふりをされるのであったら、

教育委員会に直接手紙を出すなど、SOSを実際に声に出して届けた方がよいと思います。

いじめを受けていた証拠をスマホで撮影して画像で残したり、音声データで悪口を言われているところを録音したりなど、具体的な証拠を集めることも大切です。

 

秋元才加 いじめ 過去への世間の声

秋元才加へ好意的な声

  • この子には刑事ドラマ等でアクションシーンを演じて欲しい。
    ハーフという事もありスタイルいいし体締まってるから似合うと思うんだけどな。
    昔は嫌な事あったと思うけど今はハーフは武器だと思います。
  • 以前NHKの何かの番組でMCをやっていて誰かと思ったら秋元さん。
    声の質、落ち着いた喋り方がとても好印象でした。
    卒業してからAKB当時ほど話題にならない方々が多い中、着実に地に足のついた仕事をしている感じがしています。
    AKB OGの中では、川栄さん、ぱるると秋元さんが良い仕事を、しているなと感じます。
  • この方は、いろんな経験をプラスにできてるし、アイドルだったことも、その中の一つぐらいの感じで、それにすがってもいないし、それがなくても十分実力も人間力もある。
    話すと滑舌はアナウンサーよりいいし、自分の言葉で意見を言えるし、努力も勉強もしてるし綺麗
  • ホントに綺麗な方。話し方が上手くて聞きやすく、思いが伝わって来ます。これからも応援し続けていきたい方です。しかし、そのような事があったとは、、、、、。カミングアウトするのも大変だっただろうに。辛い過去ですし。でも、このような幼少生活を送ってこられた方だからこそ言葉に威力があると思う。年齢を問わず、イジメを無くすのは正直難しい。人と人とが接するというだけで必ず何かが起こってしまいます。イジメの対策には何よりも力を入れて頂きたいものです。若い命の灯火が次々と消えてしまっているのが現実ですから。
  • 大人はともかく、子供は自分の周りの世界だけが、全てだと思いがち。
    イジメにあっているなら、学校なんて行かなくていい。学校なんてとても小さな世界なんだって
    思ってほしい。親は子供の命だけを考えて、最優先を見つけてほしい。世間体とかを気にしないでくれ。
  • 学生時代のイジメも辛いが、大人になってもイジメは辛い。
    それに大人になると お金も絡んで来る。他人は簡単に「殻を破れ」とか「辛いのは今だけ」とかいうが 本人はこれが永遠に続くと思っている。でも 人生死ぬまで恵まれた環境で終える事が出来るのは ほんの一握り。結局は耐えて いつか来るかもしれない幸せを待つか 自ら掴みに行くしか無い。

    それが人を強く知る術かも知れない。

  • 欧米のハーフとアジア圏及び有色のハーフは扱いが全然ちがう。ましてやフィリピンはほとんどが夜の街から始まる人間関係。ひどい思いもしたことだろう。子供に罪は全くないのに。秋元さんはなんにも包み隠さずに胸を張って堂々と活動する姿に勇気づけられてるひとはたくさんいるだろう。容姿も綺麗だがその奥の人間性はもっと綺麗なひとだと思う。素敵な方だ。
  • 日本は島国だからね、ハーフは当然「外者」だけど障害者とかも「変人」扱いされた国。とにかくすこしでも「和」からはみ出ると外される文化。今はかなり変わったけど根強い要素が残ってるんだろうね。子供は素直で無邪気なのにハーフや今風ならLGBT達を「変態」扱いしてイジメるんだからね。どんだけ島国?!って感じ。親だってそんな育て方してないでしょ。それでも自然にそうなるって事はやっぱり多民族国家じゃない「島国」だからという要素が強い。彼女の母親の助言が正に日本人らしくない。良い意味でね。それでもやっぱり小さな島国で多くの人が生きるには出る釘は打たれちゃうのかね。
  • 昨日のスカッとジャパン、お金を盗むダメ男にカッコいいビンタ。綺麗だし味のある女優さんだと思ったら秋元さんで驚きました!
    AKB時代から本当に素敵に転身されましたね。
    応援したくなりました!
  • AKB時代はそれほど好きでもなかったけど、この文章を読むと本当に芯が強くて素敵な女性だと思った。秋元さんは夢中になれるものを見つけ、理解してくれる先生に出会えて幸せでしたね。
    だからこそ乗り越えられたのだと思う。
    だけど現実ではそうはいかないことがほとんど・・・。そういう時は本当に逃げ出していいと思う。
    子どもの頃は狭い世界で生きてるからとてもそうは思えないかもしれないけど、学校を変わっただけでもいじめがなくなった子もいる。
    学校がそんなに苦しくてつらいなら、行かなくたって生きていける。「逃げるが勝ち」という生き方もあることを、近くにいる大人が子どもに教えてあげて欲しいな。

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

 

まとめ:秋元才加 いじめ 過去が衝撃的!「現在つらくても絶対に死なないで!」

秋元才加さんのいじめの過去が衝撃的な件、「現在つらくても絶対に死なないで!」という訴えや、具体的ないじめへの対策についてまとめてみました。

いじめで命を絶ってしまう前に、できることは必ずあります。友達や学校が人生のすべてではないことを思い出して、死ぬ前に、やれることをやってみてください。

 

◎【AKB関連の話題!】コチラの記事もどうぞ♪

篠田麻里子 4ショットは公開処刑?インスタで見る現在画像で顔面偏差値終了?

大島優子の彼氏と密会画像がフライデーで暴露。本名や結婚の確率は?

前田敦子 呼ばれない理由は映画・結婚など忙しすぎ?アイドルにゃ無理?

横山由依 謝罪は大東駿介との熱愛の件!画像が高画質でやっぱりかわいい

 



-ニュース速報, 芸能・ゴシップ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

古市憲寿のおすすめチョコレート1選!生い立ちや高校の偏差値【まとめ】

古市憲寿さんのおすすめチョコレートが話題になっていますね♪ 古市憲寿さんは、『人生最高レストラン【古市憲寿】古市ワールド全開★チョコより美味しい絶品グルメ』で、奇人ぶりを最高潮に発揮していました( * …

ダル&聖子 挙式写真をインスタで。嫁の子供は?山本キッドへの想いも

ダルビッシュ有投手が、元レスリング世界王者の山本聖子さんとの挙式写真をインスタで公開しています! お嫁さんになった山本聖子さんの子供は、どんな形で挙式に参加したのでしょうか? また山本聖子さんの兄・山 …

セナとプロストの関係は25年前のクラッシュ事故動画から変わらず!

(画像引用元:Yahooニュース) マクラーレン時代のアイルトン・セナ氏(左)とアラン・プロスト氏(1988年11月12日撮影、資料写真) F1ドライバーの故・アイルトン・セナ氏が、亡くなってから25 …

あいみょんの原点はスピッツの歌詞!?官能小説のヤラしさもヒントに?

あいみょんさんです♪ (画像引用元:https://rockinon.com/) シンガーソングライターのあいみょんの原点は『スピッツの歌詞』にあると、ご本人が語っておられます♪ 独特の世界観の中に、 …

安住紳一郎 人間力はラジオのハガキ読みに出る?年収も局次長待遇で破格?

安住紳一郎アナです♪ (画像引用元:https://www.news-postseven.com/) 安住紳一郎アナの人間力は、ラジオのハガキ読みに出ているとしたエピソードがおもしろいです! 普通のア …

ブログ運営者:Arakazu(あらかず)

福岡県在住の30歳(男性)。
趣味はテニスと読書。

テニスに関するコツや、豆知識を当ブログにて公開中。

テニスは高校・大学はかなりやっていたが、
最近は少々ごぶさた。

プレースタイルはオールラウンド。
(という名の器用貧乏)

基本的に戦術を立てて戦うスタイルで、
相手の弱点をつく戦法が好み。

歴代最高の選手と名高い、
ロジャー・フェデラーを目標に練習中。
(高校のときは、毎日動画を見てたなー)

芸能情報、東洋医学と速読にも興味があります!