Arakazuの芸能ブログ

日々の面白い芸能ネタや、最新の事件・事故のニュース、CM情報、YouTuberのネタなどを紹介しています。

ニュース速報 事件・事故速報

セナとプロストの関係は25年前のクラッシュ事故動画から変わらず!

投稿日:2019年5月1日 更新日:

(画像引用元:Yahooニュース)

マクラーレン時代のアイルトン・セナ氏(左)とアラン・プロスト氏(1988年11月12日撮影、資料写真)

F1ドライバーの故・アイルトン・セナ氏が、亡くなってから25年たった今でも、最大のライバルだった、アラン・プロスト氏は、「25年前のクラッシュ事故からずっと変わっていない」と語って、話題になっていますね。

アイルトン・セナ氏は、25年前のクラッシュ事故動画で亡くなった姿が強烈で、そのころの姿を、アラン・プロスト氏は変わらず覚えているようです。

報道された内容をまとめて、考察してみました。

 

スポンサードリンク

セナとプロストの関係はずっと変わらない最高の関係!

アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係は、セナ氏が25前のクラッシュ事故からずっと変わっておらず、「切っても切れない関係」と言っているそうです。

今年(2019年)5月1日で、アイルトン・セナ氏が亡くなってからちょうど25年になります。

それに関連したAFPの取材に対して、アラン・プロスト氏は「アイルトン・セナとの関係は、強烈なライバル関係だったが、それはとても良いもので、いつも敵対関係にあるわけではなかった」と語っています。

【AFP=時事】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の伝説的ドライバーであるアイルトン・セナ(Ayrton Senna、ブラジル)氏が伊イモーラ(Imola)で事故死してから1日で25年を迎える中、最大のライバルだったアラン・プロスト(Alain Prost、フランス)氏が、「現役時代だけでなく、アイルトン・セナとは切っても切れない関係」と語った。

プロスト氏はAFPの取材に対して、「説明はできるが、完全には無理だ」とした上で、「私たちの関係が話題に上らない日は一日もない。ソーシャルメディアでは、ほとんど毎日のように何か書き込まれている。それは驚くべきことだ。私たちは人々の心に大きな影響を与えたのだ。当時は必ずしも実感していなかったが」と語った。

「私たちは、F1を特定の人々だけの世界から、一般の人々にも開かれた世界にした。メディアを大きくにぎわせたのは、私たちが異なるキャラクター、カリスマ性、文化、そして教育的背景を持つ者として戦ったからだ」「あらゆる背景と結びつきながら、私たちのライバル関係はすさまじいものであった。しかし残念ながらアイルトンの死によって、それは凍ってしまった」

1980年にF1でキャリアをスタートして93年に現役を引退したプロスト氏と、1984年にF1デビューを果たしたセナ氏は、1988年と1989年にマクラーレン(McClaren)でチームメートとなった。それと同時にライバル関係にもあった両者は、1988年の世界選手権ではセナ氏がプロスト氏を2位に抑えて総合優勝を果たし、翌年はプロスト氏が年間優勝を成し遂げてセナ氏が2位となった。

「彼と同じチームで走ったのは2年間だけだったし、一緒にしのぎを削ったのも全部で4~5年だった。彼がまだいない時代に、私は何度も優勝してタイトルも獲得したが、私たちの歴史は完全につながっている。プロストの話をする時、セナの存在が出てこない時はない。その逆も同じだ」

「現役時代だけでなく、彼とは切っても切れない関係だ。この30年間、ずっとそうして生きてきた」「私たちがレースで競い合う時、半数は自分の味方で、残りの半数は敵だった。それは本当に驚くべきことだった」

「1993年に私が引退してから、それは変わった。幸運なことに、私がF1から退いてからあの事故が起きるまで、私たちは半年間ほど友好的な関係を築けた」「アイルトンの死後、大多数の人々が共有した物語は、プロスト対セナではなかった。それは素晴らしいことだ」

(引用:Yahoo!ニュース)

本当に、アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係は、ちょっと経歴を振り返ってみても、その経歴がかなりびっくりするものです。

アイルトン・セナ氏は、F1世界選手権で、1988年・1990年・1991年と、3回もワールドチャンピオンを獲得した経歴を持っています。

また、アラン・プロスト氏は、1985年・1986年・1989年・1993年と4回のの「F1ドライバーズチャンピオン」になり、「プロフェッサー」という呼び名で親しまれていました。

アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係は、強烈なライバル関係だったことが、この関係だけでもわかりますね・・(;一_一)

 

セナとプロストの関係は25年前のクラッシュ事故動画から変わらず!

アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係を終わらせてしまったのは、25年前のクラッシュ事故動画でした。

この強烈な、アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係を終わらせたクラッシュ事故動画は、25年たった今でも、語り草になっているほど、衝撃的なクラッシュ事故動画として残っています。

それでは、実際の、アイルトン・セナ氏のクラッシュ事故動画を見てみましょう。心臓の悪いあなたは気をつけてくださいね。

4分33秒付近に、アイルトン・セナ氏のクラッシュ事故映像があります。

実際にこの動画を見た人のコメントは、

 久しぶりに見ました。 当時、存在を否定されていた車載映像‥‥ わずかに動くセナの頭にわずかに期待したのですが‥‥ 残念です

 コックピットを見た瞬間ヤバイって事だったんだろうなぁ・・あんなにマーシャルが居るのに 誰一人ドライバーに駆け寄らない光景は見たことが無い

 今思えば、オープニングラップでセナのクルマに不具合が起きてリタイヤになってしまったほうが良かった。なんか悔しいね。

(引用:YouTube)

 

スポンサードリンク

セナとプロストの関係が映画で悪影響が?

アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係は、二人の関係を描いた、『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ(SENNA)』アシフ・カパディア監督の映画で、かなり悪いものと受け取られています。

ですが、アラン・プロスト氏は、「私自身に敵意が向くような映画の構成になっているようにも受け取れるのは残念なことだし、私たちは友好的な関係を続けていた時期もあった」とコメントしています。

実際に報道された内容を見てみましょう。コチラです。

 一方でプロスト氏は、高い評価を獲得したアシフ・カパディア(Asif Kapadia)監督の映画『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ(SENNA)』が、両者の対立に焦点を当てていることを批判した。

「映画を見た人々が(プロスト氏に)敵意を抱くようなケースがある。全くばかげたことであり、とても残念だ」「ブラジルに行くと、私はフランスにいる時よりも有名かもしれない。とても情熱的に迎えられるし、アイルトン・セナ財団(Ayrton Senna Foundation)の関係者でもあることから敬意のようなものがある。私は常にセナ家と親しくしている」

プロスト氏はまた、「金曜日のレースではルーベンス・バリチェロ(Rubens Barrichello)がクラッシュし、土曜日にはローランド・ラッツェンバーガー(Roland Ratzenberger)が事故死しているので、言いにくいが」とした上で、セナ氏が命を落とした暗黒の週末を境に、「F1が様変わりした」という見解を示した。

「日曜日にアイルトンの事故が起きなかったら、レースが大きく変わることはなかったかもしれない。アイルトンのクラッシュは、安全性の向上という観点で劇的な変化をもたらした。あれがF1を抜本的に改革させ、今の姿となっている」

(引用:Yahoo!ニュース)

確かに、実際の史実を描いた映画は、アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係だけでなく、印象を強めて、事実とはちがった内容を盛り込んでしまうこともありますよね・・。

日本の例でいうと、NHKの大河ドラマが、完全な事実を取り上げているわけではなく、現代の人々に配慮して、おもしろく、かつ伝わりやすい内容に手を加えていることが少なくない、といったことに似ていますね。

実際に、アラン・プロスト氏がF1を休養していた1992年には、アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係は、個人的に連絡を取りあうところまで回復していたようです。

「2人はカメラが回っていないところでは、話もよくしている」と語っている人もいるくらいですから。

 

セナとプロストの関係へのコメント

セナとプロストの関係についてのコメント

 F1の歴史も長いので昔のことはわからないが、ここ30年でみれば一時代を作るようなドライバーが同じチームにいること自体が奇跡的なことだった。超一流のチームに超一流のドライバーが二人いたのだから、これはなにか起きずにはいられない。ロン・デニスのマネジメントも超一流だったけど、必然的に二人は袂を分かった。しかし、2年ももったことじたい奇跡だった。あのようなチームは2度と生まれないだろう。

 93年のオーストラリアGPの表彰台は本当に感動的だった!その後のセナの「アラン、君がいないと寂しいよ」の無線は嫌味じゃなくて本心だったんじゃないかな。振り向けば新進気鋭なシューマッハが迫って来てた訳だし

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

映画についてのコメント

 セナの映画にプロストが不満を持つのは当然の事。セナの魅力を余すところなく映像化したこと自体は、自分も高く評価している。でも、一番重要なプロストとの関係を、映画の都合のいい部分だけ切り取っているのはいただけなかった。セナがメインキャストなんだから、ライバルのプロストを悪役として出演させなきゃいけないこと自体は仕方がないのかもしれない。だが、双方が相手の純粋なドライビングスキルは認めていたこと、最後にはわだかまりがほとんど消えた状態で和解したこと、最後のイモラで無線越しに二人が交わしたやり取りには一切触れなかった。プロストなしでは、セナはここまで偉大なドライバーとして語られなかっただろう。だからこそ。二人の関係をもっと健全な形で掘り下げるべきだったんだ。

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

 

まとめ:セナとプロストの関係は25年前のクラッシュ事故動画から変わらず!

アイルトン・セナ氏とアラン・プロスト氏の関係は、25年前のクラッシュ事故動画から変わらず、映画によって少々印象が変わってしまったということでした。

偉大なF1ドライバーが、事故がなかったらもっと活躍できたと思うと残念ですし、でも、それをきっかけにして、安全性が重要視されるようになったことは、よいことだとも思います。

なんにせよ、アイルトン・セナ氏のご冥福を、いまいちど申し上げます。



 

◎【車関連情報!】コチラの記事もどうぞ♪

車浸水 対処法はフロントガラス以外を割る?どこまで浸水したらヤバイのか?

ザギトワ 無免許運転疑いの証拠動画!インスタは消されてたけど・・【かわいい】

山本里菜 同棲否定って本当?赤ベンツの彼とは性格もあってラブラブ?

新立文子と下山真子のフェイスブック顔画像!家族は誰?ツイッターの反応は?

 

-ニュース速報, 事件・事故速報
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドコモ 不審SMSって何?【証拠画像】iPhoneにも来る危険なメール対策は?

ドコモ 不審SMSが話題になっていますね! ドコモの「dサービス」のフリをして、詐欺サイトに誘導するメールが多数出回っているようです(-_-) ドコモの不審SMSの、iPhoneにも来た証拠画像と、危 …

山本裕典 解雇時心境で「復帰するならプロとして頑張る」現在の仕事は?

復帰した山本裕典さんです! (画像引用元:https://wezz-y.com/) 俳優の山本裕典さんが解雇時心境を「復帰するならプロとして頑張る」ともらし、当時の『女の子と遊んだこと』は、「プロなら …

松本薫 引退報道 今後は?結婚し旦那・子供を大切に・?かわいい画像も

柔道家の松本薫さんが引退報道をしたとして、話題になっていますね。 今後の活動は、どうしていくのでしょうか? また、2017年に結婚した旦那さんと生まれた子供さんはどう思っているのでしょう? 「野獣」と …

NTTコム デマ否定の真相は?ラグビーボールが乱投?【動画】

(画像引用元:https://www.nttcoms.com/) NTTコムがデマ否定をした真相が話題になっています。 優秀な人材を獲得するために行ったラグビーボールの乱投の動画ですが、 これが非常に …

山里亮太 蒼井優の結婚報道!馴れ初め・妊娠・子供・不妊などまとめ

お笑い芸人の山里亮太さんが、女優の蒼井優さんとご結婚されましたね♪ 本当におめでとうございます(^^♪ お二人の結婚にまつわる情報、 ・馴れ初めは? ・妊娠は? ・子供は? ・不妊なの? について、今 …

ブログ運営者:Arakazu(あらかず)

福岡県在住の30歳(男性)。
趣味はテニスと読書。

テニスに関するコツや、豆知識を当ブログにて公開中。

テニスは高校・大学はかなりやっていたが、
最近は少々ごぶさた。

プレースタイルはオールラウンド。
(という名の器用貧乏)

基本的に戦術を立てて戦うスタイルで、
相手の弱点をつく戦法が好み。

歴代最高の選手と名高い、
ロジャー・フェデラーを目標に練習中。
(高校のときは、毎日動画を見てたなー)

芸能情報、東洋医学と速読にも興味があります!