Arakazuの芸能ブログ

日々の面白い芸能ネタや、最新の事件・事故のニュース、CM情報、YouTuberのネタなどを紹介しています。

芸能・ゴシップ 見逃し動画

パプリカ ヒット理由は米津玄師バージョンの妙にあり!【動画】歌が秀逸!

投稿日:

パプリカのヒット理由は、米須玄師バージョンの妙にあるそうです!

米須玄師の『パプリカ』の動画は、他の人ではなかなか作れない、複雑さと「わらしべ歌」的な懐かしさが、ヒットの理由と言われています。

歌の秀逸さとも合わせて、パプリカのヒット理由を考察してみました。

 

スポンサードリンク

パプリカ ヒット理由は米津玄師バージョンの妙にあり!

(画像引用元:女子SPA!)

パプリカのヒット理由は、米須玄師バージョンの妙にあることがわかりました!

「パプリカ」は、、小3から中1の男女5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う楽曲です。

作詞と作曲を米津玄師が行い、2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する”という「2020応援ソングプロジェクト」として制作されたそうなのです!

実際に、パプリカのヒット理由が米須玄師バージョンにあることが最大の理由であることを、考察した記事を引用してみましょう。

米津玄師作の「パプリカ」で子供たちが踊りまくる、大ヒットの理由
8/7(水) 8:46配信

いま、小さな子供たちが夢中になっている曲があるんだそうです。それが、小3から中1の男女5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う「パプリカ」。

作詞と作曲を米津玄師(28)が手がけ、“2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する”という「2020応援ソングプロジェクト」として制作されました。ところが、当初の目的を超えて、いま社会現象になりつつあるというのです。

ネットでも、驚きの目撃証言が続出。この曲が流れると、「10ヵ月の息子が泣き止む」とか、「スーパーで知らないこども同士の合唱になった」とか、「1歳児から4歳児が踊りまくってた」など、「パプリカ」旋風はとどまるところを知りません。

当然、これまでにもみんなが口ずさめる曲や、振付けが大流行する曲はありました。しかし、話を聞いていると、「パプリカ」はその両方を満たしているようなのです。一体、どこが魅力なのでしょうか?

わらべ歌的な歌心がある点が、米津玄師の強味
まず、歌やサウンドの面から見ていきましょう。この曲が発売された当時、音楽プロデューサーの近田春夫氏(68)は、こう論じていました。

<展開が案外複雑というか、たとえば転調をしてみせたり、旋律もことのほか要素が多く、俗にいう“凝った作り”である。パッと聴いて子供がすぐに口ずさめるような歌では、必ずしもなかったのである。>(週刊文春2018年9月6日号『近田春夫の考えるヒット』 NHK2020応援ソング『パプリカ』は案外凝ってる より)

確かに、メロディの一節ごとに、予想を裏切る収束の仕方をしていくのが特徴的です。たとえば、曲のタイトルでもある「パプリカ」という単語ひとつとっても、素直に言わせない仕掛けがある。“ぱぷりぃぃ~か”と、こぶしをつけなければ歌えないことで、良い意味でヘンな造語のように響くのですね。

ここで、皆さんの子供時代を思い出してみてください。ごくつまらない言葉のアクセントを変えたり、文字の順番を入れ替えたりして遊んだことはないでしょうか。米津玄師のいたずら心は、そんな無邪気さをインスパイアしたように思います。

こうした節回しの妙に加えて、転調やカラフルなサウンドが、曲をにぎやかに盛り立てている。多動的な子供たちを飽きさせないアトラクションが満載だといえばよいでしょうか。

しかし、それでも根っこにわらべ歌的な歌心がある点が、米津玄師の強味なのですね。やはり、その歌をうたいたくなるためには、物珍しさだけではダメで、筋の通った情緒が欠かせないからです。

大して好きでもないのに、気づけば鼻歌でうたってしまう曲。理屈を超えた浸透力も、「パプリカ」の魔力なのかもしれませんね。

ラジオ体操みたいにダンスが苦手でも踊れる
次に、みんな踊ってしまうという点を考えてみましょう。一般にダンス音楽というと、三浦大知(31)あたりの名前が浮かんできますよね。ただ、彼の曲に合わせて踊れる子は、もともとダンスが得意だったり、運動神経がよかったりと、限られてくるはず。

そこで「パプリカ」を聴くと、かなりゆったりとしたテンポだと気づきます。でも、このスローなスピードだからこそ、多くの子供たちが引け目なく参加できるのではないでしょうか。スポーツにも言えることですが、いきなりガチガチの実力主義に圧倒されて、その種目の楽しさを知る前に挫折してしまうなんて話をよく聞きます。ムダに高いハードル設定によって、本来広げるべき門戸が狭まっているのですね。

「パプリカ」のダンスは、この問題を見事にクリアしています。スピードをゆるめつつも、ほんの少しだけシャッフル(跳ねた)のリズムで味付けすることで、踊りが苦手な子でも、もっさりせず、スタイリッシュにキマる。いまの子供たちにとっては、ラジオ体操みたいな存在になりつつあるのではないでしょうか。

米津玄師セルフカバーは和テイストで盆踊りの血が騒ぎだす
さて、それらをふまえたうえで、NHK「みんなのうた」で8、9月放送されている米津玄師バージョンの「パプリカ」を聴くと、さらに興味深い視点が浮かんできました。

オリジナルに比べて和テイストなアレンジによって、和音の間を自由に行き来する歌メロに、小唄のようなしなやかさがあることに気づきました。その歌を支えるリズムにも、“えんやとっと”的な、盆踊りの血が騒ぎだす、摺(す)り足の快感が刻まれていました。

ただ流行っているから、子供たちがハマるわけではない。非常に説得力のある、作者ならではのセルフカバーだと、感心してしまいました。

というわけで、来年にかけて耳にする機会の増えそうな「パプリカ」。夏休みに入り、子供たちの踊りにもますます磨きがかかるのでしょうね。

(引用:女子SPA!)

 

パプリカ ヒット理由を実際に動画を見てみよう!

パプリカのヒット理由を考察しましたが、実際の動画を見てみると、理由が深く理解できるようになります♪

NHKの楽曲にしては、そこはかとなく先鋭的で、米須玄師さんの雰囲気が出ているような気がしませんか?

ただ米須玄師さんが作詞・作曲しているというだけではなくて、体操が苦手な子でも、フィーリングで踊れるようになっているし、ゆったりとスローテンポな曲調になっていることに気付きます。

ガチガチの実力主義で「ダンスをまともにキチッと踊れなければいけない!」なんて気負いがなくて踊れるようにしたところに、パプリカのヒット理由があると言われていますね♪

 

スポンサードリンク

パプリカ ヒット理由は歌が秀逸!

パプリカのヒット理由は、『歌自体が秀逸!』だということも挙げられています。

NHKのみんなの歌で歌われている「パプリカ」の米須玄師バージョンは、盆踊りのようなまったりとした中にも、

「えんやっとっと」のような雰囲気で踊ることを体の内側から鼓舞されるような感じだったり、

すり足で移動することの気持ちよさといった、日本的な踊りの美しさ・楽しさを感じれる点にあるそうです。

流行っているのは、ただおもしろいとか、楽しいといったフィーリングだけでなく、確かな論理と理由が、パプリカのヒット理由の裏側にあったのですね♪

 

パプリカ ヒット理由への世間の声

  • Eテレでは流れない部分だけど、「喜びを数えたら あなたでいっぱい」という歌詞が大好きです。
    口ずさんだだけで涙が出てくる。
    歌もダンスも私にとっては難しいと思ったけど、子供たちが一生懸命に覚えて歌ったり踊ったりする姿は本当に可愛い。
    一番星の振り付け最高に可愛い。
    米津玄師さんと菅原小春さんのタッグさすがです。
  • 夕飯の支度をしている間にEテレつけてますが、自然と毎日耳にするようになって、やはり周りでは知らない子はいないくらい、子供たちの間では浸透しています。
    せっかく日本でオリンピックやるんやし、次回日本でオリンピックなんていつになるか分からんのやから、そのテーマソング?として、今の子供たちが大人になっても覚えている曲になるんじゃないかな?と思うし、良いんじゃないでしょうか(^^)
    全然ゴリ押しとは思わないですし、スポーツをやっていない幼稚園、保育園に行く子供たちがオリンピックに興味を持つきっかけになるかも知れないですし。
  • 先日、地域のお祭りで1000人でパプリカを踊ろう!というイベントがありました。曲がかかり始めるとみんなじわじわ集まっていつのまにか大勢で踊っていました。アンコールがあり2回目はさらに人数も増えて感動しました。1000人かどうかはわかりませんが、老若男女が集まって笑顔になれる曲は素晴らしいですね。
    うちの子(3歳)もいつのまに覚えたのか結構踊れてました(笑)
  • 最初聞いた時は、なんでこの曲?子どもには難しいのでは?と思いましたが、我が家の息子たちも見事にはまってます。
    さすがです。
  • 単純に曲が良い。
    本人より子供が歌った方が合っている。米津玄師本人には特に興味はないけど
    聞いた時に、良い曲だね、って子供に言った位素直にそう言える曲。
  • 展開が案外複雑というか、たとえば転調をしてみせたり、旋律もことのほか要素が多く、俗にいう“凝った作り…ボカロ曲を作っていた時も、自身でデビューして歌唱するようになっても、ここが米津さんは変わらない。音で遊んでいるかのように聞こえるのに、選び抜かれていて転調を繰り返しても破綻せずまとめ上げる力。
    歌詞も美しいものが作りたいと言う米津さんが、選び抜いて並べた言葉たち。複雑故に何度も聴いてその意味を知りたくなる中毒性。
    それでいてこうやってメジャーになっても、状況に合わせながらも昔から変わらない自分の曲を作り上げる、稀有な才能の持ち主なのだろう。
    子供達が道すがら楽しそうにパプリカを口ずさんでいるのを聞くと、こちらも自然と笑顔になれるよ。
  • この曲、長い事かけて最終的に大ヒットになるのではと思う。
    歌詞がすごくいい。
    記事のプロデューサーさんのような詳しい分析はできないけど、分かる人には分かるみたいな隠し味がたくさん散りばめられてるのかな。
    素直にいい曲だと思う。そういうのが名曲になる。
    米津さんver楽しみにしてたけど、この子供の歌声がまたいいですね。
  • 米津玄師氏の凄いところは作詞、作曲のみならず「編曲」まで自分で出来るところだと思う。この曲にしても「打上花火」にしても、セルフカヴァーとのコントラストの違いがとても目立つ。
    「パプリカ」の原曲は、完全に子供達にウケるアレンジで、ダンスも曲にピタリとはまっている。「打上花火」の原曲も映画の主題歌らしい華のあるアレンジ。どちらの曲も本人が歌うとまた全然違う趣きがある。3作目のアルバム発表の頃から「子供から年配の方まで届くような普遍的な曲を作っていきたい」と言っておられ、「それは間違いではなかった」と発言されている。勿論、音楽には好き嫌いがあって当然だと思うが、これだけの人気を集めるのには想像を絶する位の真摯な音楽への取り組む姿勢が成せる業だと感じている。軽々しく「天才」という言葉は使いたくないが彼こそは「音楽への真摯な向き合い」と言う点において天才だと思う。
  • うちの息子(中学)は米津さんは好きなのですが、パプリカの歌と子供のダンスが嫌だと言います。私が小さいころ日本昔話の人間っていいなが嫌いだったのに似てるなとやはり親子だなと思ったのですが、息子や私の子供の頃のようにキラキラしたものが苦手だという人も多分いると思いますが、今大人になってパプリカは本当に良い曲だと思います。うっかり泣きそうになる時もあるぐらい。私達のようなひねくれ者ばかりではなく、こんな情緒のある素敵な歌が流行る日本っていいなと思います。大勢で踊りたくなります。みんなで笑顔になれそうでいいですね。
  • 子供に歌わせたのが一番のヒットの理由だと思う。
    これを大人のグループが歌ってたら、子供たちにはここまで浸透してない。とてもいい曲だしいい歌だけど、
    米津だからとプラスαで見られてる部分もあると思う。
    「黒猫のタンゴ」や「およげたいやきくん」を抜けるかな。

(引用:Yahoo!ニュース コメント)

 

まとめ:パプリカ ヒット理由は米津玄師バージョンの妙にあり!【動画】歌が秀逸!

パプリカのヒット理由は、米須玄師バージョンだからこそなしえた確かな理由があって、動画や世間の声を聴くと、その秀逸さがよくわかるものになっていました!

米須玄師さんのすごさが、またわかったような気がしますね♪



-芸能・ゴシップ, 見逃し動画
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沢松奈生子はがん?病気発覚?がんのステージ、娘・事務所の反応は?

沢松奈生子さんです♪ (画像引用元:https://saisin-news.com/) 沢松奈生子さんのがん・病気が話題になっているみたいです! 沢松奈生子さんのがんが発覚したのは、今年(2019年) …

中里麗美は結婚した?夫や子供の顔画像、高校・成績・現在の病気まとめ

中里麗美さん(現在は佐野麗美さん)の結婚が話題になっていますね♪ 中里麗美さんは、Qちゃん2世とも呼ばれて、女子マラソン選手としてものすごい成績を残された方です(^^♪ ですが、体調やご病気のこともあ …

指原莉乃 訴えた運営の闇。山口真帆の目から涙の動画、ツイッターの反応

指原莉乃さんが訴えた、NGT48の山口真帆さんの暴行事件の真相が、調べれば調べるほど気持ち悪くなって、正直驚いています。 運営サイドの闇や、これだけの騒ぎがあっても、うやうむやにしてしまう体質。 山口 …

坂本勇人 200号達成の瞬間【動画】安打数、連続出塁の成績トップの偉業!

読売ジャイアンツの坂本勇人選手がホームラン200号達成を達成しました♪ その瞬間の動画を見逃した人はぜひご覧になってください(^^♪ 巨人の坂本勇人選手は200号達成(ホームラン数)だけでなく、安打数 …

山里亮太 蒼井優の結婚報道!馴れ初め・妊娠・子供・不妊などまとめ

お笑い芸人の山里亮太さんが、女優の蒼井優さんとご結婚されましたね♪ 本当におめでとうございます(^^♪ お二人の結婚にまつわる情報、 ・馴れ初めは? ・妊娠は? ・子供は? ・不妊なの? について、今 …

ブログ運営者:Arakazu(あらかず)

福岡県在住の30歳(男性)。
趣味はテニスと読書。

テニスに関するコツや、豆知識を当ブログにて公開中。

テニスは高校・大学はかなりやっていたが、
最近は少々ごぶさた。

プレースタイルはオールラウンド。
(という名の器用貧乏)

基本的に戦術を立てて戦うスタイルで、
相手の弱点をつく戦法が好み。

歴代最高の選手と名高い、
ロジャー・フェデラーを目標に練習中。
(高校のときは、毎日動画を見てたなー)

芸能情報、東洋医学と速読にも興味があります!