Arakazuの芸能ブログ

日々の面白い芸能ネタや、最新の事件・事故のニュース、CM情報、YouTuberのネタなどを紹介しています。

スポーツ速報

パイレーツvs.レッズ 乱闘の理由は?報復ビーンボール?「MLB怖い」の声

投稿日:

(画像引用元:Yahoo!ニュース)

パイレーツvs.レッズ 乱闘の理由が「報復ビーンボール」にあったと話題になっていますね。

先日引退した、元プロ野球選手、メジャーリーグで活躍した、イチロー選手の元同僚が起こした事件だとして話題になっている、パイレーツvs.レッズ 乱闘ですが、騒動の理由はなんだったのでしょうか?

詳細を調べてみました。

 

スポンサードリンク

パイレーツvs.レッズ 乱闘の理由は?イチロー元同僚?【ニュース全文】

パイレーツvs.レッズ 乱闘の理由は、先発の右ピッチャーのアーチャー投手のビーンボールまがいの投球にあったようです。

Yahoo!ニュースの全文を引用させていただきます。

コチラです。

7日(日本時間8日)に行われたパイレーツ対レッズ戦で、元マリナーズのイチロー外野手の同僚だったデビッド・ベル監督ら5人が退場となる乱闘騒動が勃発し、地元メディアでは「見てください、戦争状態だ!」と大きな物議を醸している。

レッズが1点リードで迎えた4回。先頭打者のディートリッチの初球でパイレーツの本拠地、PNCパークにゴングが鳴り響いた。先発右腕アーチャーが投じた時速93マイル(約150キロ)のファストボールは、ディートリッチの臀部に軌道を描いた。

すかさず腰を引いてかわしたディートリッチ。速球はワンバウンドしてフェンスに直撃、ビーンボールに憮然とした表情で打席で仁王立ちした。

地元テレビ局の実況は「彼は(危険球が)くるのはわかっていました」と語った。伏線はあった。2回無死一塁の場面でディートリッチはアーチャーから場外2ラン弾を放っていたが、この際、打席に立ち尽くし、打球の行方を見届ける“ドヤ顔”パフォーマンスを見せていた。

ディートリッチの挑発行為に対する報復ビーンボールと実況は分析。球審が警告を言い渡す間、エキサイトしたのはレッズのベル監督だった。2001年シーズンにイチローの同僚で伝説のレーザービームを三塁でキャッチした監督1年目の元名手は球審に詰め寄った。コーチ陣が制止に入るほどの剣幕に、解説も「デビッド・ベルが熱くなってます。ボーイ! 彼は興奮してます。本当に興奮状態です」と唖然としながら言葉をつないだ。

その間に、レッズのプイグ外野手が突進すると、両軍ベンチ総出の乱闘騒動に。プイグも興奮状態でチームメートのボットに制止されたが、収まらず。両軍がフィールド上で小競り合いを展開すると、実況も「見てください。戦争状態だ!」とエキサイトしていた。

ボットとパイレーツのカブレラに制止されていたプイグだが、怒り冷めやらず再度アーチャーに向かって、味方を引き摺りながら突進すると、再び両軍ヒートアップ。両軍入り乱れたバトルは4分以上続いた。

レッズは大興奮のベル監督、プイグ、左腕ガレット投手が、パイレーツは中継ぎのケラとクローザーのバスケスがそれぞれ退場に。両軍5人退場者を出す騒動となった。

乱闘劇の発端を作ったアーチャーはお咎めなし。このままディートリッチを空振り三振に打ち取ると、6回5安打7奪三振3失点の力投で、7-5勝利に貢献。今季初勝利を手にしたが、後味の悪い乱戦となった。

(引用:Yahoo!ニュース)

パイレーツvs.レッズ 乱闘の今回の騒動でわかるように、メジャーリーグの野球の試合では、たびたびこういった事件が問題になります。

今回のパイレーツvs.レッズ 乱闘の騒動は、日本のイチロー選手の元同僚が起こした事件として話題になり、Yahoo!ニュースの一面にも載りましたが、実際に日本で報道されているものが少ないから、今回の件が目立っただけで、実際の現地では、日本で報道されているものより、多数のトラブルが起きていると言われています。

 

パイレーツvs.レッズ 乱闘の犯人はイチロー元同僚?今後の試合は?

パイレーツvs.レッズ 乱闘の今回の理由がわかりました。

今後の試合の動向はどうなるのでしょうか?

実際には、上述したように、本場メジャーリーグの試合では、こういったことは、それほどめずらしいことではないので、パイレーツvs.レッズ 乱闘が今回は起きましたが、実際の試合は、今後も同じように続いていくと考えられています。

メジャーリーグの選手は、血気盛んな選手が多いと聞きますし、ときどき、メジャーリーグの乱闘試合なども、日本のテレビでも報道されますよね。

案外、海外の現地の人たちのほうが冷静にものを見ているような気がします。

 

スポンサードリンク

パイレーツvs.レッズ 乱闘、イチロー元同僚へのコメント

  • 日本では、一気に5人退場することは、
    滅多にないような。実況も高みの見物だけど、こんな状況を
    見て、びっくりでしょうね。
  • いつもお祭り騒ぎだよね、周囲も便乗し過ぎ。
    昨季の金よりも仲間を優先して報復死球したサバシアみたいに、仲間意識が強いのは分かるけど、結果よりも報復が先にくるのはダメだよね。
    こういうところMLBは変革していかないと、ドーピングと同じくらいの処罰が必要なんじゃない
  • MLBじゃ乱闘に参加しないと罰金とかもあるそうだし大変そう
    その辺は日本のプロ野球の方がクリーンでいいね
  • 日本の野球では推奨されないが、アメリカのベースボールでは報復で打者にぶつけることを求められる。このあたりを日本の指導者も「将来、大リーガーになりたいなら、打者にぶつけることを覚えない」と教えるべきだと思う
  • 5人の退場者を出したレッズ-パイレーツ戦の大乱闘劇どこが?
  • イチローの元同僚ってのはいらんやろ、、、そっとしてあげて、、、
  • CIN 絡みの乱闘といえば、
    STL モリーナが フィリップスに食いついた後で
    クエトが ラルーをボコボコに蹴って、引退に追い込んだのを思い出す。
  • さすがメジャーは気が荒くて派手な乱闘やらかすなぁと思って読んでたら当のぶつけた張本人がお咎め無しでちゃっかり勝利投手になったっていうオチが笑える。
  • あれ、ビーンボールって頭狙った投球を指すんじゃないのか?
    ケツ狙ってもビーンボールって呼ぶのか?
  • アメリカは乱闘とか殴りあい好きだからな(笑)
  • ネット取材ばっか
    プライドないのか
    自分で取材しろよ
    足で稼いでみろよ

(引用:Yahoo!ニュース)

 

まとめ:パイレーツvs.レッズ 乱闘の理由は?報復ビーンボール?「MLB怖い」の声

パイレーツvs.レッズ 乱闘の理由がわかりましたね。

今後も、パイレーツvs.レッズ 乱闘があったけれど、いつもどおりに試合が展開していくと思いますが・・

今後の動向に注目です。

 

ではではー。

-スポーツ速報
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

柴戸海 第1子誕生!命名「碧(あお)」結婚した嫁と話題のニュースとは?

浦和レッズのミッドフィールダーの柴戸海さんに第1子誕生が話題になっていますね♪ 若干23歳ですが、パパとなられて、本当におめでたいことですね(^^♪ 幸せなご家庭を築かれることを切に願っております!! …

長野久義 移籍発表して広島と契約更改した年棒?成績から結婚・離婚?

長野久義さん(34歳)が移籍発表して、FAで丸佳浩外野手の人的保証として、広島と契約したって知っていますか? 生え抜きスター選手として、内海哲也選手に続く移籍発表として話題になっていますね。 長野久義 …

ピョンテクのプレースタイルって?ミラン移籍しウイイレでサッカー練習?

ピョンテクのプレースタイルが、「王道すぎてスゲえ!」「レヴァンドフスキ2世!」と話題になっています! 2019年1月30日に新しく所属したミランとナポリが試合をしていますが、ゲーム「ウイイレ」でサッカ …

鈴木誠也の動画集!2019・2018ホームラン集、レーザービームが凄い!

鈴木誠也(24)、通算サヨナラホームラン5本←こいつ地味にヤバイやろ pic.twitter.com/qCNs6qQ1zF — NANJ of US プロ野球速報 (@nanj_of_us) Augu …

#golf897とは?【ハッシュタグ調査】タケ小山のラジオ!評判いい?

(画像引用元:http://www.interfm.co.jp/green/) 「#golf897」がツイッターのトレンドハッシュタグに上がって、話題になっていますね! 「#golf897」を調べてみ …

ブログ運営者:Arakazu(あらかず)

福岡県在住の30歳(男性)。
趣味はテニスと読書。

テニスに関するコツや、豆知識を当ブログにて公開中。

テニスは高校・大学はかなりやっていたが、
最近は少々ごぶさた。

プレースタイルはオールラウンド。
(という名の器用貧乏)

基本的に戦術を立てて戦うスタイルで、
相手の弱点をつく戦法が好み。

歴代最高の選手と名高い、
ロジャー・フェデラーを目標に練習中。
(高校のときは、毎日動画を見てたなー)

芸能情報、東洋医学と速読にも興味があります!